Story 物語紹介

人々に夢を与える奇術師を目指す不知火真は、両親の友人であり世界的な奇術師でもある星里衛の住み込み弟子となるべく、星里家を訪れる。そこで出会ったのは幼い頃に遊んだ記憶がある星里果菜、通称「はてな」だった…

ドタバタした東京生活の中では、美貌の女怪盗が起こす事件が世間を騒がせていたが、はてなもいるし、不安はなかった。幽霊屋敷と呼ばれる星里家で、執事のジーヴスとメイドのエマに迎えられ、はてなとの再会を果たした真。はてなも大歓迎だったが、真と話がかみ合わず、ついには――!?

はてな&真 はてな&真
第1話

幼なじみである真と再び会えることを心待ちにしていた果菜。
再会を喜び会う二人だったが、微妙に会話がかみ合わない……そう、実は果菜は真のことをずっと女の子だと思っていたのだ!
奇術師になるため上京してきた真は果菜の父、衛の弟子兼使用人として星里家に住み込みで働くことになり、ハラハラドキドキの同居生活が始まる!!

第2話

星里家に住み込みで働いている真が就寝中、部屋に闖入者が現れる。
そこで星里家の秘密を知った真は、決して口外しないと果菜に誓う……。
エマの通う中学校に入学した果菜と真。二人の新たな学園生活の幕が開ける!

第3話

使用人の仕事に慣れてきた真は、自分を送り出してくれた家族を思い出していた。
ちょうどそこへ、雨でびしょ濡れになった果菜と心美が帰宅する。
二人は部屋から出ようとしない夢未を誘い、一緒にお風呂に入ろうとするが……。